仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お店は


e0019860_23223821.jpg

演奏スケジュール
          出演者
日曜日 高見良蔵 G
月曜日 村上徳彦 G 大村武司 P 行方基朗 D
火曜日 村上徳彦 G 大村武司 P 行方基朗 D
水曜日 名雪祥代 S 大村武司 P 行方基朗 D
木曜日 村上徳彦 G 大村武司 P 行方基朗 D
金曜日 村上徳彦 G 青木大志 B 行方基朗 D 安達りえ S
土曜日 村上徳彦 G 大村武司 P 上野太郎 B 安達りえ S
祝祭日 その曜日の出演者

♫ G=Guitar  P=Piano D=Drums S=Sax B=Bass

演奏時間目安 ①7:30〜 ②9:00〜 ③10:30 ④12:20  ⑤1:30〜
[PR]
by crosby2 | 2008-06-25 00:24 | Top

不思議

トランヴェールというJRの新幹線の背もたれの中にある季刊誌があり、
6月の特集は東北のジャズというもの。
たしか
東北 キャズに酔う旅!!と題された特集。

当然の事乍ら、Crosbyも掲載されている!訳ではなかった!!
甚だ残念!!!!!なんで掲載されなかったのかは疑問!!

しかし乍らだ!この季刊誌を見て、読んでCrosbyに来られる方が急増している。
不思議な現象である。掲載されていない! のにそれを見てくるのだから。

行く先々で聞いてこられたり、わざわざ探してこられるのには
それなりの訳が有るのだろう。飽き足らなかったからとか、
もっとそれなりの音楽をとか、上級者向けの音楽へとか

何れにしても有り難い事には変わりはない。

掲載されずに、読んで来られる程 嬉しい事は無い。
感謝感謝の心境です。
トランヴェールの編集者さん、掲載してくれなくてありがとうございます。
おかげさまで、恩恵にあずかっております!?

少しは負け惜しみ! 掲載された方が良いに決まっていますからね。

メディアの偉大さと恐ろしさを痛感するCrosbyに取っては痛快な事件でした。
e0019860_23562017.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-25 00:23 | 散文

1982年と言う年

私のワインの持ち物の中に1982年のヴィンテージのシャトーペトリュウスがある。
その年は、何が印象的かと言えば、ヌーボーが異常に美味しかったのを記憶している。
買い取り価格は当時で6万円(安くはなかった)
でもしかし、今の価格は凄いぞ!!!なんと120万円を超えた! なんと20倍

シャトーラツール DRCのモンラッシェ 同じくロマネ・コンティー
フランスワインに置けるこの年のヴィンテージはまさしく印象的な華やかさが有る。
早25年の年月が流れた。
何度も、その恩恵に浴す幸運に恵まれた私は幸せ者だ!

いま、ワインはどれも飲み頃なりつつ有るが、このヴィンテージは長熟であり、これらのワインはこれから先数十年は楽しめるという事だ。

さて
アキバにバスジャック、サカキバラセイトに光市母子殺害事件
加害者は1982年に相前後して生まれた。

私の周囲には優秀な子供達も沢山いる。現にこの店にも。

少なからず、この年というものは、印象に深く残る年らしい。
1982年
この年の生まれのペトリュウスの価格の様に、
うなぎ上りに
これから評価が高くなる様に祈りたいものだ。

1982年に相前後して生まれた!!貴方達へ 


e0019860_23162499.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-25 00:15 | 散文
今日、東北大の脳トレで有名な川島隆太教授のお話を聞く機会に恵まれた。
昨年に引き続き企画して頂いた先生方には感謝である。
あくまでも観念的で主観によるものだが、今の日本はそう捨てたものでもないぞ
と、言う事をあらためて実感した。女子高生と教職員に挟まれて聞いていた二時間はあっという間であった。男女の脳に置ける違いや社会の今の男社会の仕組みや、至る所でせめぎ合いが有る中から、違いを認識した上で相対化し認識して行く、と言った今後の指針みたいなものの中に、私は、日本の将来、行く末を考えずには居られなかった。

朝日新聞のコラム「聞く」に、多田富雄さんの話が連載されてゐる。多田さんは、世界的な免疫学者であり、多彩な趣味でも知られる。2001年に脳梗塞で倒れた後は、ご自身の経験を踏まへて、福祉行政に対する強烈なメッセージを発し続けてをられる。

先日のコラムは、「美しい日本 四つの特徴」といふ題で、自然の中に無数の神を見つけ敬ふ「アミニズム」、能や歌舞伎、茶道や華道に見られる「象徴力」、滅びゆくものに対する共感、人の世の無常、弱者への慈悲などの「あはれ」、そして、それらを技術的に包み込む「匠の技」の四つを、日本の特徴として挙げられ、

この四つの特徴が、日本の美しさを世界でも独自なものにしてきたし、日本人の行動の規範にもなってきたと思います。

と書いてをられる。(今の日本は病んでいる、とも書いている)

日本の特徴とは何かを反省する事は、大切だ。世界の中で生き抜くには、自分の国の強さ、弱さをしつかりと認識することが第一歩だからだ。また、かうした日本の特徴は、放つておいても続くものではなく、それを維持し、さらに伸ばすためには、意識的な努力が欠かせないからだ。

川島隆太教授や多田富雄先生のいう事を聞くにつけ、日本を取り戻そう と想う
今日この頃である。病んだ日本から美しい日本へと


e0019860_2283436.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-24 22:06 | 散文

復活!!

サックスの安達りえチャンが復活しました!!
皆様待望の りえチャンのサックスが毎週金曜日/土曜日に
加わりました。実に8ヶ月ぶりです。

是非是非 お聞きに来てみて下さい!!
e0019860_14087.jpg



e0019860_1405498.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-20 01:40 | Player&Staff

アルバイト募集!!!

音楽が好きでたまらない貴方!!
Crosbyでアルバイトしてみませんか?!

毎日ジャズの生演奏が聴けて、幸せです。どうですか!
ヴォーカルとかを習っていたり、楽器を習っている貴方
Crosbyでアルバイト どうですか?

アルバイトに当たっての必要条件は、もちろん音楽好きで
好奇心旺盛な方、探究心が有る方
そして楽しい方!!
未経験でも大歓迎!
もちろん面接は有りますが。

面接は随時。
連絡をしてから気軽に顔を出してみて下さい!

e0019860_2336327.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-19 23:36

お願い

地震、凄い事になってます。以前にご紹介した温泉宿の
花山の温湯温泉佐藤旅館も被災した。
道路は寸断されて、お客様と従業員はヘリでの救出だったとか。
お見舞いの言いようも無い。
再開が待たれる。

再開の暁には是非ともみんなで応援したいです。皆さんにも是非お願い致します。
[PR]
by crosby2 | 2008-06-16 23:26 | Top

Crosby お店の情報

今日は13日の金曜日

ジェイソンも出ないし、テンプル騎士団も出ないし
メイソンも//
ましてや、だびよん劇場も 今は無い。

e0019860_12481.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-13 01:02 | Top

My Lonesome Cowboy

ロンサムボーイだか、ロンサムロードだかという古いジャズの曲がある。
それを唄うお人がいて、
中々かっこ良くて、
その曲の詳しい成り立ち等をWebで探していたら、次の様な内容が次々とヒットした。

My Lonesome Cowboy
下の写真は表記の原題で展示され
このたび、現代アートのオークションで高額落札された
ルイヴィトンのカラーモノグラム制作者としても世界に名を馳せた
村上隆氏のフィギュアだ。
ちなみに、私の仙台での知人に同姓同名のアーティストがいるが
別人である。

村上隆の「裸で白い液体を放出する青年」フィギュアが16億円で落札。

美少女やキャラクターモノなど、アニメのテイストを現代アートに持ち込み、特に海外から高い評価を得ているアーティストの村上隆。得てしてアートは分かりにくい世界でもあるが、日本国内からは「アニメの模倣ばかりでオリジナル要素が薄い」「なにが秀でているのかサッパリわからない」との声も多く、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」(2008年版)に選ばれた2人の日本人の1人(もう1人はiPS細胞研究の京都大学・山中伸弥教授)でありながら、海外と国内での評価に大きなギャップがあるアーティストでもある。

そんな村上隆が1998年に制作したフィギュア「My Lonesome Cowboy」が、14日にニューヨークで開かれたサザビーズのオークションで、1516万1000ドル(約15億9200万円)で落札された。村上隆の作品は、過去にも美少女フィギュア「Miss Ko2(KoKo)」が約6800万円、同じく美少女フィギュア「HIROPON」が約5000万円で落札されたことがあるが、それらと比べると「My Lonesome Cowboy」の約15億9200万円が「破格」なのは一目瞭然だ。

この巨額落札の一報が驚かれたのは、金額もさることながら、その作品が「My Lonesome Cowboy」だったから。「My Lonesome Cowboy」は全裸の青年が左手で男性器をにぎり、その先から放出された白い液体がカウボーイの輪投げのようになっているフィギュアだ。落札者が16億円の価値があると認めたからこその金額ではあるが、一般の感覚からすると、妥当な金額なのかどうか評価が分かれるところだろう。

ちなみに海外のオークションで落札された美術品で、「My Lonesome Cowboy」に比較的近い金額で落札されたものには、運慶作の「木造大日如来坐像」(約12億5000万円)、ルノワールの「髪かざり」(約11億円)、「84.37カラットの巨大ダイヤモンド」(約17億8000万円)、「マリリン・モンローの遺品」(約16億円)、「マグナカルタの写本」(約 24億円)などがある。 (Web引用)


e0019860_0375420.jpg



日本の現代アートとは
なんぞやと、言う事なかれ。
岡本太郎や草間弥生、横尾忠則を始めとした
現代日本のカルチャーは
世界を魅了し続けている。
その先端産業的試みは
枠を超える事、外す事
にとどまらず、
枠という概念さえも
なくさせてくれている。

日本の中のカルチャーとサブカルチャーの境さえ
諸外国から見れば無いのも同然、
かわいいー
を代表にCOOL
等という言葉で日本の意匠文化は様々な媒体から発せられている。

アニメやゲーム
秋葉原や中野を闊歩する外国人は
文化も産業も意匠も
作品も関係はない。ただ好きなので
買いたいだけなのだ。
500円ならサブカルチャーの枠で16億円なら芸術等と
今は言う奴はいない。

とかく世間は枠をはめさせたり、枠の中に閉じこもったり。

外で傷ついた人間は、また自らを傷つけたがる。

こんな風にげいじゅつ!して爆発するのならば良いのですよ!!
刃物や薬や毒はいけあせんっ!!
自虐のネタに人をあやめたり、巻き添えにしちゃーいけやせんぜっ!!ダンなー

と、つい言いたくもなる今日この頃。

放出する白い液体
ロンサムなボーイな訳で  放出!!!
たしかに、ロンサムなボーイもガールも/////
この世はロンサムな奴ばかりだぜ!

別の作品では女性の白い液体も
放出させている。

e0019860_0534713.jpg



e0019860_054127.jpg



e0019860_0565948.jpg
e0019860_0582045.jpg
e0019860_0583154.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-06-12 01:01 | 写真等


サックス:安達りえ
サックス:名雪祥代
ハモンド:大村武司
ドラムス:行方基朗
[PR]
by crosby2 | 2008-06-05 00:24 | 動画 演奏風景