「ほっ」と。キャンペーン

仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

千葉富士男

e0019860_1303993.jpg

           千葉富士男

今年も本当にありがとうございました。
感謝感謝です。
[PR]
by crosby2 | 2009-12-31 01:29 | Top

松本清張 顔

昨年末から松本清張作品が多くテレビで放送されたが、ついにNHKでこの
松本清張作 顔 2009年12月29日午後9時から放送された。

松本清張は1955年から「顔」で推理小説を書き始めたのだ。
1957年この『顔』が第10回日本探偵作家クラブ賞を受賞した作品である。

出演:谷原章介 、原田夏希 、高橋和也 、大地康雄 、中本賢
音楽:佐橋俊彦
原作:松本清張
脚本:中園健司
松本清張生誕100年にあたり、清張の原点ともいえる傑作短編「顔」をドラマ化した作品。

昭和31年の東京、売れない劇団俳優・井野(谷原章介)は、同じ劇団の看板女優・瞳(原田夏希)が主演する大作映画の相手役に抜擢(ばってき)される。一躍、スターへの道を歩み始めた井野。しかし、井野には秘密の過去があった。映画が注目されて「顔」が売れ、過去が暴かれることを恐れた井野の心に、過去を抹殺するためのシナリオが芽生える。
という作品。

私はこの作品が一番気に行った。感情移入という点で、私は完全に作者や製作者のその意図に
まんまとハマリ、意に沿ってしまった。私の中の悪意や逃げの姿勢、誤魔化そうとする心理と、
成功したい、認められたいという相反する意志が欲望が、葛藤が、映像の中に溶け込み
このままではバレてしまう、この先には進みたくない、という心理からか
この先を見たいのに見たくない、という負の心理を導き出し、一度VTRを止めてしまったほど。
結局は見てしまうのだが、久々にそんな心理に陥ってしまった。

松本清張作品は読んでよし、映像化してよし。
『小説帝銀事件』で扱った現実世界は、『日本の黒い霧』にまとめられ、「黒い霧」は流行語になった。この中で描かれた現実の中に、私の母が当時務めていた宮城県庁で実際に府中警察署の刑事から取調を受けた、(平沢貞通死刑囚が名刺交換した一人が県庁に務めていたのでそれに関して取調べを受けた)という経緯から大変身近に感じていたせいもあるし、砂の器の和賀英良などどうしても刑事役ではなく、被害者側でもなく、被疑者役に感情移入してしまう作りに、引き込まれやすい単純な思考回路のせいか、それとも日本の戦後の闇が私の中に澱のように溜まり巣くっているせいかは分からぬが、犯人のどう仕様も無い闇に引かれてしまうのだ。

主演の谷原章介さんは今回 素晴らしかった。人間の細胞内に巣食う本性を上手く演じていたと思う。
原田夏希さんは愛らしくその笑顔が切ない 。
高橋和也さんの顔は私には怖く映った 。
大地康雄さんの刑事役は 、ハマリドコロ。
中本賢もいい味出してました。

間違いなく、近年の松本清張作品の映像化の中で、秀逸な出来であったと、私は想う。
e0019860_0433154.jpg
e0019860_0434232.jpg
e0019860_0435172.jpg

[PR]
by crosby2 | 2009-12-29 23:45 | 散文

行方基郎トリオ

行方基郎トリオ

末永尚史(Pf)
内原光信(Tp)
行方基郎(parc)



e0019860_22531886.jpg

[PR]
by crosby2 | 2009-12-14 22:53 | 動画 演奏風景
e0019860_224413.jpg

 『仙台ホテル』は,昔から皇族の方が泊まるくらい,一番格調が高かったホテルでした。
その仙台ホテルが今月末で159年の歴史に幕をおろします。
本日12月14日 ありがとう 仙台ホテル感謝の宴 が開催されました。
仙台を代表する300人超のお客様を集め全館で開催。
クロスビーバンドもお呼ばれして演奏してまいりました。
ピアノ 大村
ギター 村上
サックス安達
ベース 青木のカルテット。

仙台ホテル
1850年に国分町地区に創業された旅籠(はたご)「大泉屋」の支店が1887年、鉄道開通と同時に仙台駅前に開設されたのが前身。1896年に東北の先駆けとなる洋式ホテルを建て仙台ホテルと名付けた。現在の建物は1964年に新築され、85年に全面改装された。鉄骨地上9階、地下2階で客室数113。
伯養軒は1850(嘉永3)年に旅館業として創業。1890(明治23)年に駅弁事業に乗り出し、1896(同29)年には東北で唯一の洋式ホテルを仙台駅前に開業した。創業した大泉家が代々社長を務める仙台最古参の企業として広く知られ、東北全域で事業を展開。
仙台 駅弁戦争の主役の企業でした。

 『仙台ホテル』の地下のカレー屋さんはホテルカレーの大道を行く、まさしく絶品でしたし,学生時代に仙台ホテルの二階の喫茶店でノートを広げて勉強してるふりしたり、本当に本を読みふけったり、背伸びをしたデートをするにはもってこい。日の出で映画を見て、、二階でー軽食、、、5階の円形バーで、、決める!ってのが、男としては格好がいいと想ってました、確かに。
昔のお見合いや良家の子女達のお茶のみは『仙台ホテル』の2階の喫茶店が定番だったものです。
本格的なイタリアンとして、トラットリアとしてのお店や5階のフレンチ、フォンテーヌブローは古き良き時代の老舗ホテルのレストランでした。ここの仙台牛や伊勢海老、鮑のステーキは絶品!!
そててその昔、ここ5階のレストランとバーのところにはにはトリオのジャズバンドが毎日入ってました。木村正吾さんのピアノ 橋本国彦さんのドラム 小川千明さんのベース。
小粋な姉さんや、背伸びをしたい男で溢れかえって、うちばたけさん達バーマンの方々も粋でした。本当にこの場所、円形のバーカウンターは仙台の粋を競い合う男と女の戦場でした。
仙台のシンボル的なホテルが無くなるのも,仙台の街の変遷の一つの過程なのでしょうが、全くもって寂しい限りです。
e0019860_21535831.jpg
e0019860_2243164.jpg

e0019860_19251645.jpg
e0019860_19252727.jpg
e0019860_19253788.jpg
e0019860_19254817.jpg

[PR]
by crosby2 | 2009-12-14 21:54 | 散文
2009SENDAI光のページェント
STARLIGHT FANTASY SENDAI PAGEANT OF STARLIGHT

e0019860_2222028.jpg

e0019860_2153816.jpg

"小さな光を見て素直に美しいと感動したい"
そんな願いを、仙台で生まれ、育った私達みんなで・・・・・・

小さな光・・・
それは、人間が明日、そして未来にたくしての“希望という光”

その光が、いくつもいくつも集まり、美しいと感動した時、私達大人は素直に笑顔をつくりたいと思います。その笑顔が、私達の子どもたち、仙台の子どもたち、そして日本中、いや世界中の子どもたちへの私達大人からの最高のプレゼントではないでしょうか。

私達はそのプレゼントをこう呼びたいのです。
『スターライト・ファンタジー SENDAI光のページェント』
年に一度夢を見させてあげてください、私達とそのこども達のために・・・

との願いで始まった仙台 光のページェントは1986(S61)12/12~27約30万の電球で開始された。もう24年目になるんですねー!
私自身も先輩たちが始めたこの企画に賛同し、実行委員を複数年度にわたり務めた経験があります。
子供達だけではなく、良い大人が感動したり、ご年配のご夫婦だったり、若い二人だったりが、
この光を見ると皆感動します。
それは花火に似ています。そう、仙台七夕花火祭(8月5日)開催との共通点がが沢山あります。
はじめの実行委員や企画者等はそれの経験者やOG,OB達でした。以降、それを経験した方々がこの企画を継承してゆくというスタイルと、賛同者が自然発生的に馳せ参じ継承しています。
実行委員の皆様、本当にありがとうございます。感謝感謝です。

こんな企画が一年中を通して沢山ある街、仙台の、街が活性化して行っているのも、こんな実行委員の方々の地道な活動と崇高な理念、そして、情熱と愛情とがあってこそです。
そして何より、そんな光を見て感動をする人々を 遠目で見て自らが感動するからなんですね。

是非、街中で開催されますこんな企画 七夕花火祭り 青葉まつり ストリートジャズフェス とっておきの音楽祭 ジャズプロムナード 仙台光のページェントなどを見かけて 感動しましたら、実行委員へお声がけください。そして募金箱へ どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by crosby2 | 2009-12-13 21:06 | 写真等

お知らせ

Crosbyの出演者   

月曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
火曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
水曜日 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗 サックス 名雪祥代
木曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
金曜日 ギター 村上徳彦 ベース 青木大志 ドラム 行方基朗 サックス 安達理慧
土曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ベース 上野太郎 サックス 安達理慧
日曜日 ギター 高見良蔵
祝祭日 スペシャルユニットバンド
当日変更の場合あり
演奏時間 
   月~土 
  ① 19:30~20:00
  ② 20:45~21:15
  ③ 22:15~22:45
  ④ 00:20~00:50
  ⑤ 01:30~02:00
   日・祝祭
  ① ~ ④の時間
e0019860_1365276.jpg

[PR]
by crosby2 | 2009-12-03 01:37 | Top

星に願いを

12月はヴォーカルのMAI さんが再び登場致します。
下記日程をご覧戴き、お早めのご予約を!!
e0019860_2461181.jpg
e0019860_2462346.jpg

[PR]
by crosby2 | 2009-12-02 02:47 | 動画 演奏風景