仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仙台光のページェントが

師走この言葉を聞くと何となく世話しなく感じるから不思議です。
今週末には仙台光のページェントが開催されます。
今日定禅寺通を夕刻に通りかかると、試験点灯をしておりました。
今年は地下鉄の工事の関係で青葉通りでは行わず、定禅寺通だけで
行うようです。光の元は全てLEDとなる由。
実行委員には多くの友人が居て、私も過去には実行委員もしてました。
多くの苦労が、観客の笑顔を見た瞬間に吹き飛んでしまうんです。
委員となるも良し、寄付をして自分自身の明かりを灯すも良し。
仙台の師走は光に包まれます。
5日にはjazz Vocal Meeting を開催します。
jazzを聴いた後には光のシャワーを浴びる。なんて、
良くはないですか?
e0019860_22125393.jpg

[PR]
by crosby2 | 2010-11-29 22:21 | 写真等

Jacquart Tasting Report

本日11月4日仙台に置いて シャンパンメーカー Jacquartのセミナーが開催され参加して参りました。
CHAMPAGNE JACQUART
ジャカール&アソシエ・ディストリビューション社は、アリアンス・シャンパーニュのグループ企業で、3つの生産者団体がまとまって共同生産者組合を形成。量・質ともにフランス大手シャンパン・メーカーのひとつです。現在、世界70カ国以上に輸出。特に、イギリス・ドイツ等ヨーロッパが中心です。そのスタイルと品質は、世界的に高い評価を得ています。世界トップクラスの航空会社やホテルが正式に採用し、コンクールでの受賞歴も多数。シャンパーニュと呼べるのは、シャンパーニュ地方で採れる特定ブドウ品種を使い、AOC(現地呼称統制)法の規格に基づき製造された発砲ワインだけ。格付けクリュ90%以上のブドウから造られるシャンパーニュ・ジャカールは、まさにシャンパーニュの中のシャンパーニュと言えるらしいです。(本日勉強して参りました)

e0019860_20124097.jpg

Brut Mosaique
Brut Rose
Blanc de blancs 2002
Blanc de blancs 2005
Nominee 以上5種類。

全体を観察 香りを嗅ぐ 泡立ちを見る 香りを嗅ぐ 口に含む
軽く口中でシェイク 口から空気を吸い込みシェイク 吸い込んだ空気を鼻腔へと逃がす
鼻腔から出る空気とともに香る

惜しい、勿体無いが紙コップに吐き出す。ミネラルをーターで口をすすぎ
又一口。呑まないからこそ五感で感ずるシャンパーニュ。

日本発売は未だ無い Nominee 素晴らしい香り 舌触り 
正しく美味しいの一語に尽きる
芳醇さ 熟した黄色い果実 香ばしいパンの香り

若い物に限らず、クリームチーズやグリルした物や生のお魚でもマッチングは良い。
ロゼは華やかだ。口中に広がるブーケは赤い完熟の果実。お祝いには最高!
ビンテージ物やNomineeは ウオッシュタイプや青カビ系のチーズ、そしてフォアグラにも良く合うだろう。
年末のクリスマスや新年はこのシャンパンで乾杯し、大いに楽しみたいものだ。

CHAMPAGNE JACQUART BRUT MOSAIQUE VINTAGE 2002
「シャンパーニュ・ジャカール ブリュット・モザイク 2002」は、毎年12月にオスローで開催されるノーベル賞授賞式に於いて、2007年・2008年2009年と3年連続で振舞われた実績があります。

ブドウ品種: シャルドネ70% 、 ピノ・ノワール30%
格別に優れた作柄の年に限り造られ、同じ収穫年の原酒だけで製造されるヴィンテージ・シャンパーニュ。特に2002年は、2000年代でも最高のヴィンテージと称されています。シャルドネ由来のフィネス。ピノ・ノワール由来のフルーティーさ。これらが絶妙にバランスのとれたミレジメ。 しっかりとしたボディ。輝きのある黄金色。泡立ちも長くエレガントに続きます。2000年代最高の収穫年とされる、ヴィンテージ2002 !これぞ、シャンパーニュの中のシャンパーニュ !!

このシャンパーニュはCrosbyでもご賞味戴けます。

e0019860_2014758.jpg

[PR]
by crosby2 | 2010-11-04 20:30 | 写真等
劇団四季 マンマミーア 絶賛上演中!

今、東京エレクトロンホール宮城では劇団四季のマンマミーアが絶賛上演中であります。
ターニャ役の八重沢真美さんは
2005年の9月にあった、クレイジーフォー・ユー以来だからもう早5年ぶりの公演となります。
早いものですね、あっという間の5年。真美さんは相変わらずの美貌です。
しゃんとしていて、優雅で、ちょっとせっかちですが、竹を割った様な男らしさが?感じられる本物の女優さんだと、いつもながら感心したり憧れたり。
今回も前回同様Crosbyに来て戴けました。スカイ約の鈴木涼太さん、素敵な方でした。
千秋楽前に感激(観劇)に行って参ります。
真美さんとお仲間の三浦さんとの絶妙な掛け合いは見ているこちらも楽しくなってしまう程。
真美さん、涼太さんのご活躍、私達も本当に嬉しい限りです。


e0019860_1814584.gif
e0019860_18142984.jpg

[PR]
by crosby2 | 2010-11-03 23:55 | jazzyな仲間達