仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ヴォーカルワークショップ ( 2 ) タグの人気記事

霧生ナブ子さん来日

e0019860_033877.jpg

[PR]
by crosby2 | 2011-06-15 00:04 | 動画 演奏風景
霧生ナブ子 
ニューヨークスタイル・ジャズ・ヴォーカル・ワークショップ 
『実践ジャズヴォーカル集中講座』

この活動は
仙台 人と街を応援する企業者組合
のご協力のもと
復興支援ライブ事業として開催致。

◆開催日 2011年7月6日(水)
◆時間  14:00~18:00
 (ドリンクなどは適宜持参してください。)
◆定員  12名(実践実技受講)
      *定員になり次第締め切らせて頂きます。
      *見学のみの参加はお問い合わせください。
      *最少開催人数6名
◆参加費(受講料) 5,000円(1回)
◆講師  霧生ナブ子(ニューヨーク在住ジャズシンガー)
◆申込期限 2011年7月5日(火) 午後10時
◆会場    Crosby
◆会場住所 仙台市青葉地区国分町2-8-12国分町Kビル5階
      022-215-7766
◆対象者   実践的なジャズヴォーカリストを目指す人
講師によるヒアリングにより各参加者の技量にあわせた指導をいたしますので、ステージにこれから立ってみたい初心者からライブに出演中の上級者まで幅広い方に受講していただけます。践的なジャズヴォーカリストを目指す人
◆主催    霧生ナブ子 / terry橋本
◆セミナー概要
実践ジャズ・ヴォーカル・ワークショップ
4時間超の集中コースです。
・自己紹介(講師によるヒアリング含む)
・ウォーミングアップ
・講義「ジャズヴォーカリスト心得」
・霧生ナブ子による実践実技
(ピアノの伴奏で実際に歌って頂きます)
*歌っていただいてから個別に指導(クリニック)いたします。
*曲数は時間によりかわりますが、複数の楽曲の譜面を各曲2枚持参ください。
(バラードなどのスローな選曲では、時間の都合で1コーラスのみとなる場合もございます。)
*クリニック後「これぞ」の1曲をあらためて歌っていただきクリニックの効果を実感していただけるようをセッションタイムにする予定です。

◆得られるもの・期待できる効果など
 ニューヨーク在住のジャズシンガー・霧生ナブ子の実践的なジャズ・ヴォーカル・テクニックを国内にいながら直接学ぶことができます。ジャズを歌うにあたって大切なポイントなどジャズヴォーカリストの心得をわかり易く講義で学ぶことができます。霧生ナブ子によるジャズヴォーカル模範演奏、ヴォーカルにかかせないウォーミングアップ、発声やリズムなど基本的な実習に加え、一人ずつピアノ伴奏で1曲を歌い指導を受け、ジャズのエッセンスを加えてもう一度歌って練習・確認ができます。仕上げに「これぞ」の一曲をコンサートをイメージして歌うことでクリニックの効果を実感していただきます。
すでにジャズヴォーカルを始めていていまさら聴きずらいジャズって何?という素朴な疑問やよジャズっぽく歌ってみたいけどどうしたらよいの?という疑問を解消しながら、的確なアドバイスにより個人練習ではなかなか気付かない上達のツボを知ることができます。
e0019860_2053358.jpg

ジャズシンガー
霧生ナブ子(Nabuko Kiryu) プロフィール
尚美学園短期大学・作曲科専攻卒、ニューヨーク市立大学・ジャズヴォーカル専攻卒。
クイーンズ大学・大学院・ジャズヴォーカル専攻卒。
96年に渡米。ニューヨークのクラブ・レストン・カフェなどでジャズを歌い、幅広く活躍する。
ビー・バップの伝道師として知られるジャズピアニスト、バリー・ハリス氏に師事し、彼のジャズコーラス隊にも参加。そのグループにてニューヨーク市内の「タウンホール」や「シンフォニック・スペース」等の大きな劇場にて公演。01年、チャーリーパーカー・フェスティバルにも参加。
99年よりハーレムに在住。地元のミュージシャンの中にすっかり溶け込みハーレムの老舗ジャズクラブ「ショーマンズ」で日本女性3人で結成されたバンド「J-JazzSisters」として1年以上のレギュラー出演を果たし、その他「レノックス・ラウンジ」、「コープランド」などで定期的に活動を続ける。「Jazz At Noon」「LMショー」「ドラムTV」などローカル放送のテレビ番組に出演。
「第5回アート・ブレーキー&ジャズメッセンジャーズ・メモリアルコンサート」にてルイス・ヘイズをはじめ草々たるメンバーの中、ゲスト・ヴォーカリストとして参加。02年の夏には有楽町朝日ホールにて霧生トシ子・コンサートで日野皓正(Tp)と共演。同年秋、ジミー・ヒース(Ts)をゲストに霧生トシ子、太田寛二、アール・メイ(b)、ジミー・ラブレイス(dr)、デビット・ギルモア(Tap)と共にクイーンズ大学でコンサートを行う。同年11月、ニューヨークのブルーノートへ「J-JazzSisters」で出演。ゲストにグラディ・テイト(Vo)を向かえデュエットで熱唱。
03年2月にデビュー・アルバム「SINGING LOVE」をWhat’sNewRecordよりリリース。
2003年最も期待される大型新人歌手として紹介される。
04年夏、NYの「ミケロブ・ジャズヴォーカル・コンペティション」に入賞。ベスト12の中に選ばれる。以降、ハーレムの「ショーマンズ」に定期的に出演他多数のGIGに出演中。
2010年1月発売のトランペッター・ジェームズ・ゾラー氏のアルバム「Zollar System」にオリジナル曲他で参加。「第10回 ジャズデイ記念コンサート」に2010年1月に霧生Familyバンドのボーカリストとして出演。同年9月25日 文学者・堀辰雄氏を偲ぶコンサートを軽井沢大賀ホールにて開催。現在、ニューヨークを中心に米国内で音楽教育やライブ活動をする傍ら来日時にはコンサートやワークショップなど積極的に音楽活動をおこなっている。

e0019860_20525456.jpg

太田寛二/おおたかんじ(ピアニスト)1959年札幌市で生まれる。
18歳の 時、ベースの金井英人に認められてプロ入りし、金井英人のグループを経て、渡辺文男グループ、稲葉国光トリオ、大森明グループ、清水閏、西条孝之助らと セッションを行い、また海外のアート・テイラー、ジョー・ジョーンズJr、エブリン・ブレーキーらとも共演し、実力を認められてきた。国際的にも、インドのジャズ祭、”ジャズ・ヤトラ”に出演したほか、ニューヨーク・ユニバーシティ・オブ・ザ。ストリートではジミーー・ラブレスを加えクリスマス・コンサートを行ったこともあった。2003年、長い沈黙を破ってニューアルバム「イフ・ユー・クッド・シー・ミー」を発表。

霧生ナブ子Live!!
2011年7月6日(水)19:00〜21:30  開場19:00 Live19:45

会場 Crosby
会費 ¥4,000 Drink  つまみ付
霧生ナブ子/Vocal
太田寛二/Piano
青木大志/Bass
熊谷清記」/Drums
[PR]
by crosby2 | 2011-06-08 20:55 | Top