仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Crosby CM


[PR]
by crosby2 | 2011-03-10 00:26 | 動画 演奏風景

X橋 残像

X橋

X橋の名称
江戸時代、仙台城大手門前からみて大町・新伝馬町・名掛丁・二十人町へと続く道が仙台城下町を東西に貫くメインストリートであり、その北側に元寺小路が鉄砲町へと続き並走していた。これら2本の東西道は二十人町および鉄砲町の東の榴ヶ岡手前で合一して石巻街道となり、同街道最初の駅の原町宿、仙台の外港である塩竈、日本三景・松島、東北太平洋岸海運の拠点港・石巻へと繋がっていた。1887年(明治20年)、日本鉄道本線(1909年〈明治42年〉に東北本線と改称)が仙台区を経て塩竈まで開通すると、元寺小路と名掛丁の2つの並行する通りは東西に分断され、踏切が設置された。踏切は相次ぐ複線化と列車の増便から開かずの踏切状態となり、1917年(大正6年)頃、踏切閉鎖と橋設置の案が出され、旧日本陸軍第二師団と歩兵四連隊の強い要請によって宮城野橋は建設された。この橋は線路をまたぐ跨線橋で、橋の正式名称の宮城野橋より、変則六叉路交差点の通称「X橋交差点」と呼ばれた。

X橋とその周辺
日本鉄道本線(1909年〈明治42年〉に東北本線と改称)が出来た当初から、この橋と通りは、仙台城跡の第二師団と歩兵第四連隊(現榴岡公園)や練兵場(現宮城野原公園総合運動場)との間を結ぶ大動脈であった。また時代を下って終戦後も、その性質は変わらず、米国の駐留キャンプがあった仙台城二の丸・三の丸跡や市内中心部と、榴ヶ岡や苦竹、霞の目や多賀城等の駐留キャンプ間を結ぶ幹線道路となった。
歴史的にみると、ご一新後、仙台城二の丸の官軍は、東北鎮台、仙台鎮台と名を変えて常備軍となり、二の丸に司令部を始めとした中枢部を置いて発展していくことになる。1878年(明治11年)、二の丸から仲の瀬橋を渡って北に位置する常盤丁に国分町から20数軒の遊里が移転し、1886年(明治19年)、常盤丁の南に隣接する現在の西公園に偕行社(陸軍の将校クラブ)が設置された。遊郭と将校クラブが隣接してあるのは軍隊の士気にも関わる問題となり、日清戦争勃発を期に、1894年(明治27年)には、当時の北東郊外であった宮町の東の蜂屋敷(旅籠町、新常盤町、常盤丁遊郭との俗称あり)に遊郭は移転した。蜂屋敷のほど近くには歩兵第四連隊(現・榴岡公園)、騎兵第二連隊(現・東華中学校)、練兵場(現宮城野原公園総合運動場および仙台貨物ターミナル駅)、飛行場(現・仙台医療センター)、台原陸軍射撃場(仙台台原小銃射撃場。旧宮城県警察学校から台原小学校にかけて)などの軍の施設がつくられ、遊郭は戦後まで続いた。なお、蜂屋敷の遊郭が廃止された戦後の仙台では、旅館街・屋台街でもあった仙台駅北のX橋周辺に風俗街、いわゆる私娼窟的なものがあった。
必然と、長年に渡り軍人さん達相手の商売、生業で生計を立てる人々が多く集まり、終戦後は特に人種の坩堝と化し、混沌と熱気が入り混じる街となっていった。
このことは、仙台発のハードボイルド小説作家、高城高氏の「X橋付近」や、熊谷達也氏『いつかX橋で』の中に生き生きと描写されている。

e0019860_21523890.png

1997年頃 二十人町側 【名掛丁の東端】側から西X橋を望む
e0019860_21524926.png

2006年頃 二十人町側 【名掛丁の東端】側から西X橋を望む
e0019860_2153017.png

1970年頃 X橋の上より名掛丁 二十人町側へ望む
[PR]
by crosby2 | 2011-03-01 21:50 | 散文

Crosbyの紹介とお知らせ

10月のお休み並びにイベントのお知らせ

10月 24日(日)出張演奏の為 休演 Crosbyは休業致します。 


Crosbyは毎日Jazzの演奏が聴ける店!
仙台を中心に活躍していますジャズプレーヤーが出演し熱きバトルを繰り広げています。
そんなクロスビーのスペシャルな毎日の一端をご紹介!!


Crosbyの出演者   

月曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
火曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
水曜日 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗 サックス 名雪祥代
木曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
金曜日 ギター 村上徳彦 ベース 青木大志
トランペット沢野源裕(新加入)
ドラム木村和彦 (新加入)
土曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ベース 上野太郎
トロンボーン清水寿朗 (新加入)
ドラム   木村和彦 (新加入)
日曜日 ギター 高見良蔵
祝祭日 スペシャルユニットバンド
当日変更の場合あり
演奏時間 
   月~土 
  ① 19:30~20:10
  ② 21:00~21:40
  ③ 22:30~23:10
  ④ 00:20~00:50
  ⑤ 01:30~02:00
   日・祝祭
  ① ~ ④の時間


お問い合わせ
〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-8-12 国分町Kビル5階 
クロスビー
  TEL&Fax 022-215-7766
e-mail sendai.jazz@gmail.com
  
e0019860_21273647.jpg
e0019860_241118.gif

[PR]
by crosby2 | 2010-10-18 23:21 | Player&Staff
Crosbyは毎日Jazzの演奏が聴ける店!
仙台を中心に活躍していますジャズプレーヤーが出演し熱きバトルを繰り広げています。

Crosbyの出演者   

月曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
火曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
水曜日 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗 サックス 名雪祥代
木曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
金曜日 ギター 村上徳彦 ベース 青木大志 サックス 安達理慧
土曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ベース 上野太郎 サックス 安達理慧
日曜日 ギター 高見良蔵
祝祭日 スペシャルユニットバンド
当日変更の場合あり
演奏時間 
   月~土 
  ① 19:30~20:00
  ② 20:45~21:15
  ③ 22:15~22:45
  ④ 00:20~00:50
  ⑤ 01:30~02:00
   日・祝祭
  ① ~ ④の時間


お問い合わせ
〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-8-12 国分町Kビル5階 
クロスビー
  TEL&Fax 022-215-7766
e-mail sendai.jazz@gmail.com
e0019860_2310236.gif
e0019860_23103433.jpg

[PR]
by crosby2 | 2010-05-06 23:12 | 携帯サイト
仙台は現在(2月6日土曜日午後7時)の気温が−5,7℃
まさしく極寒です!!

仙台市内でも5センチの積雪で市内各地は今現在もノロノロ運転の車で渋滞が続いています。
明日の朝はどこまで気温が下がるのでしょか?

車の運転 道路の歩行や自転車バイクでの走行は充分に注意が必要です。

比較的積雪が少ない仙台は、雪雲が蔵王連峰で雪をおろし、乾燥した空気だけを仙台平野におろすという、典型的な太平洋側の気候で、冬は晴れの日が続くのが一般的。
空気が乾燥していたり、強い風が吹くなどする毎日が続きます。

そんな仙台でも、こんな寒気団襲来は珍しく、この二三日凍えた毎日を過ごしています。
冷蔵庫の中のほうが暖かく、まるで温蔵庫。今日の雪掻きは寒さのせいか比較的さらさらしサクサクした雪だったので楽でしたが、あす朝の雪掻きは凍えて固まった雪で一苦労しそうです。

でも、雪を見ると今でも、ワクワクしてしまう自分がいます。こんな極寒の夜 家路につき、
真夜中に一面の雪の中を、サクッ サクと歩けば 月明かりや雪に反射した明かりで照明が不要なほどの明るさがあり、そんな夜中に、キャッチボールした 少年時代の日々を思い出します。

定禅寺通りの現在の写真と午後の写真です。
e0019860_1939496.jpg
e0019860_19391958.jpg
e0019860_19393222.jpg

[PR]
by crosby2 | 2010-02-06 19:53 | 散文

出演者情報

Crosbyは毎日Jazzの演奏が聴ける店!
仙台を中心に活躍していますジャズプレーヤーが出演し熱きバトルを繰り広げています。
そんなクロスビーのスペシャルな毎日の一端をご紹介!!

Crosbyの出演者   

月曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
火曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
水曜日 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗 サックス 名雪祥代
木曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ドラム 行方基朗
金曜日 ギター 村上徳彦 ベース 青木大志 サックス 安達理慧
土曜日 ギター 村上徳彦 ピアノ 大村武司 ベース 上野太郎 サックス 安達理慧
日曜日 ギター 高見良蔵
祝祭日 スペシャルユニットバンド
当日変更の場合あり
演奏時間 
   月~土 
  ① 19:30~20:00
  ② 20:45~21:15
  ③ 22:15~22:45
  ④ 00:20~00:50
  ⑤ 01:30~02:00
   日・祝祭
  ① ~ ④の時間


お問い合わせ
〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-8-12 国分町Kビル5階 クロスビー
  TEL&Fax 022-215-7766 crosby@mug.biglobe.ne.jp
  
e0019860_23374534.jpg

[PR]
by crosby2 | 2010-02-01 00:01 | Top

年頭のご挨拶


e0019860_1233765.jpg

            千葉富士男

今年2010年(平成22年度)も何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by crosby2 | 2010-01-01 01:01 | 写真等
2009SENDAI光のページェント
STARLIGHT FANTASY SENDAI PAGEANT OF STARLIGHT

e0019860_2222028.jpg

e0019860_2153816.jpg

"小さな光を見て素直に美しいと感動したい"
そんな願いを、仙台で生まれ、育った私達みんなで・・・・・・

小さな光・・・
それは、人間が明日、そして未来にたくしての“希望という光”

その光が、いくつもいくつも集まり、美しいと感動した時、私達大人は素直に笑顔をつくりたいと思います。その笑顔が、私達の子どもたち、仙台の子どもたち、そして日本中、いや世界中の子どもたちへの私達大人からの最高のプレゼントではないでしょうか。

私達はそのプレゼントをこう呼びたいのです。
『スターライト・ファンタジー SENDAI光のページェント』
年に一度夢を見させてあげてください、私達とそのこども達のために・・・

との願いで始まった仙台 光のページェントは1986(S61)12/12~27約30万の電球で開始された。もう24年目になるんですねー!
私自身も先輩たちが始めたこの企画に賛同し、実行委員を複数年度にわたり務めた経験があります。
子供達だけではなく、良い大人が感動したり、ご年配のご夫婦だったり、若い二人だったりが、
この光を見ると皆感動します。
それは花火に似ています。そう、仙台七夕花火祭(8月5日)開催との共通点がが沢山あります。
はじめの実行委員や企画者等はそれの経験者やOG,OB達でした。以降、それを経験した方々がこの企画を継承してゆくというスタイルと、賛同者が自然発生的に馳せ参じ継承しています。
実行委員の皆様、本当にありがとうございます。感謝感謝です。

こんな企画が一年中を通して沢山ある街、仙台の、街が活性化して行っているのも、こんな実行委員の方々の地道な活動と崇高な理念、そして、情熱と愛情とがあってこそです。
そして何より、そんな光を見て感動をする人々を 遠目で見て自らが感動するからなんですね。

是非、街中で開催されますこんな企画 七夕花火祭り 青葉まつり ストリートジャズフェス とっておきの音楽祭 ジャズプロムナード 仙台光のページェントなどを見かけて 感動しましたら、実行委員へお声がけください。そして募金箱へ どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by crosby2 | 2009-12-13 21:06 | 写真等

ケヤキの芽吹き

4月20日(月) 21日(火)と仙台は雨が降りました。
 そして今日22日は雨上がりの水曜日。
 定禅寺通の欅が一斉に芽吹き始めました。 
この季節から入梅まで街の中は草木の芽吹きで匂い立つ。
一年で一番良い季節が到来しました。
       以下の写真のように芽吹きはじめ、葉が生い茂り始めます。
① ② 写真 二十日の芽吹き
③   写真 GW頃の欅
④   写真 GW明け青葉まつり辺りの欅 この頃の仙台が一番のお勧め!!

e0019860_1912759.jpg
e0019860_19104455.jpg
e0019860_19105655.jpg
e0019860_19124912.jpg

[PR]
by crosby2 | 2009-04-22 19:12 | 散文
いにしえの時代 エウロパの諸国では日本を IAPON` 仙台を Xenday" と表記していたようである。

故に今日よりは Sendai → Xenday  と表記しようか!!!
下の図はフィリップ ブリエと言うイエズス会の修道僧であり地図職人が書いた日本図
北方の入り江の所に Xenday と表記がある。ちなみに1650年刊行の書物らしい。 すごい!
 
追記 
この地図入り日本やアジアを紹介する書物が刊行される少し以前、
伊達政宗の時代、支倉常長率いる慶長遣欧使節がローマ法王謁見などを目的として派遣されていた頃、支倉ご一行が行く先々では、異星人か、はたまた野蛮な国の輩がやって来たかと騒がれ、滞在し通過して行った街街で様々な形での異文化交流や、住民達の驚きの様子が様々な形で逸話として現在まで語り継がれている。

当時正宗配下の侍達は主君の名前をDATEという呼び名で自らを呼称していた訳ではない。
IDATE(いだて)と自らを呼称していた、と当時の現地の役人が書いた書物に
聞き書きした記述がある。 
だから本来は いだて 言っていた名前が → だて 
と言う風に呼びやすい表現として400年をかけて変化していったと考えられる。

欧州人の度肝を抜いた鼻紙
ヨーロッパで珍しかった日本の鼻紙
奥州仙台の伊達政宗が、支倉常長一行を慶長18(1613)年にヨーロッパへ親善使節(慶長遣欧使節)として派遣しました。同年10月28日、支倉常長一行は現在の宮城県の月の浦港を出港し、1年後にスペインに上陸しました。一行は、スペインからイタリアに向かう途中に嵐にあって南フランスのサン・トロペに避難しました。その時のことです。支倉常長一行が使った鼻紙を見物に集まった人々が争って拾ったと言うことです。この時の様子がサン・トロペ侯爵、同侯爵婦人らの手によって記録され、それが、パリの国立図書館と南仏のカルパントラ図書館に現存しています。侯爵夫人は、次のように記録しています。
「彼らは、ほとんど掌の大きさほどの、中国の絹の鼻紙で洟(はな)をかみ、1枚の鼻紙は二度とは使いませんでした。洟をかむたびに地上に紙を捨てますので、見物に集まったこの地の人々が拾い集めるのを見て面白がっておりました。彼らは胸にたくさんの紙をはさんでいましたが、長途の旅に充分なだけを持ってきていましたので、こんなことができたのです」。一行の鼻紙は、イタリアのローマでも珍しがられ、ローマのアンジュリカ博物館と人類学博物館に、今もなお“支倉の鼻紙”とされるものが保管されているそうです[山内昶著『「食」の歴史人類学』(人文書院1994年)]。
 支倉常長の一行はたしなみとして、伊達藩の紙漉きがつくった鼻紙(懐紙)を十分に用意して日本を出発したのですが、これがヨーロッパで意外な反響を引き起こし、彼らが無造作に使い捨てる鼻紙が、あまりに上質なのに人びとはびっくりしたわけです。
 当時の日本では、各地で紙(和紙)づくりが盛んになっていました。仙台市にも柳生(やなぎゅう)和紙があります。それ(手すきの里 柳生和紙など)によると、柳生和紙は流漉き法による漉き方ですが、今からおよそ400年前(慶長年間)に、仙台藩主伊達政宗は米作り以外の産業を盛んにするために福島県伊達郡茂庭村から4人の紙すき職人を柳生によんで、和紙づくりの指導にあたらせました。そして作られた和紙は藩の御用和紙として使われていた、とあります。支倉常長一行が持っていた鼻紙が柳生和紙であったか定かではありませんが、身近にあり豊富に良質の紙が充当できたものと考えられます。
 これに対して、そのころのヨーロッパでは紙はまだまだ貴重品で、しかも粗悪でした。亜麻や木綿のぼろ布を原料にした旧式の溜漉き法による製造で厚手の硬い紙でしたので、鼻をかむのに上流階級は布(ハンカチ)で、一般庶民はもっぱら手か服の袖などが使われていたということです。そのため「日本人たちは、紙で洟をかむとその紙を二度と使わずにすぐに捨ててしまった。見物人たちは、その紙を我先にと競って拾い、手に入れていた」とびっくりしたわけです。「紙で洟をかみ、その紙を使い捨てる」という習慣が非常に珍しく贅沢に感じられたのです。
 それからおよそ240年後の1854(安政元)年、江戸幕府は215年にわたる鎖国をときました。開国により、多くの欧米人が日本を訪れたのですが、そのときも日本人が捨てた鼻紙を物珍しそうに拾ったたそうです。欧米人たちはハンカチは持っていましたが、鼻紙のようなものは持っていなかったので、日本人が鼻をかんで捨てたり、ちょっと汚れたところを拭いて捨てたちり紙などを珍しがって拾って歩いたということです。このころも日本の鼻紙は外国人には珍しかったわけですが、わが国の当時の紙(和紙)は世界でも先行しており、非常に誇れるものだったのです。

③ その後の仙台和紙の行方
ポツダム宣言(ポツダムせんげん、The Potsdam Declaration)は、1945年7月26日
のポツダム会談での合意に基づいてアメリカ合衆国、中華民国および英国の首脳が、
大日本帝国に対して発した第二次世界大戦(太平洋戦争、大東亜戦争)に関する13
条から成る降伏勧告の宣言。
宣言を発した各国の名をとって「米英支ソ四国共同宣言」ともいう。

1945年8月10日、大日本帝国はこの宣言の受け入れを連合国側へ打電。9月2日、
東京湾内に停泊する米戦艦ミズーリの甲板で昭和天皇・政府全権の重光葵と大
本営全権梅津美治郎が連合国への降伏文書に調印した。

この降伏文書として宮城県白石市の白石和紙が用いられ、マッカーサー元帥が
「紙は千年持つそうだが、この条約も千年持つように。」と言ったとされる。

正に、捨てる かみ あれば 拾う かみ あり

e0019860_23534553.jpg


3-6 P. Briet: `ROYAUME DU IAPON` (c.1650)
 銅版・手彩色。57×43 cm。
 テイシェラの日本図の約半世紀後の「日本図」である。フランスの宣教師ブリエによってフランスの Pierre Marietteから刊行された。本図には,日本内部の国境が描かれているほか,YENDO,OZACAなどの地名がみえ,IESSOが姿を見せている。
 もっとも架空の島々が太平洋に描かれていることは前掲のテイシェラ図やブラウ図と同じであり,さらに琵琶湖~淀川が内海として描かれている。これは本図の原図となったポルトガルの宣教師A.F.カルディムの『日本殉教精華』所載図を踏襲したものである。
[PR]
by crosby2 | 2009-04-22 00:02 | 散文