仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Bruichladdichと渦巻き状の雲

Bruichladdichと渦巻き状の雲

昨日ホテルモントレー仙台にてBruichladdichの試飲会があった。
親子三代に渡ってイギリスのアイラ島でスコッチの蒸溜に携わるという希有な職人、その本人談とともに六種類のBruichladdichを試飲した。国分の主催。国分は創業300周年になるらしいが、そちらも素晴らしい。祖父がラフロイグ、父がアードベッグで息子がブリックラディッの蒸溜に携わる親子三代の話や、アイラ島の自然の厳しさ、原材料にこだわる事、携わる人々の話、そして副材料とも言えるバーボン樽、グランクリュクラスのワイン樽、マデラやポートの樽。蒸溜所のたどって来た歴史をふまえてのお話は大変興味深かった。大変オイリーな蒸留したての原酒、ロックで呑む為のロックス、アイラ島に迫る大きな波を彷彿とさせるウエーブ。まさしくアイラ島のピートの香り立つピート。そして新発売の15年。これは甘くて美味い。植物学者(ボタニスト)と言う名のアイラ原産の20種類以上のハーブを用いたドライジンは爽やかなれど芯が有る感じ。
平日の午後でなければマジ呑みしたい所だが、そこはぐっとこらえて。アロマ主体の試飲にとどめて。大変有意義な時間だった事は言うまでもないが、Bruichladdichをお勧めする時の指標となった事は良い知層となった。
e0019860_21453390.jpg

渦巻き状の雲
昨日来のニュージーランド、クライストチャーチを襲った地震被害。心痛む映像が画面から流れて、在留邦人の救出もままならない状況が、その心痛に拍車をかける。ご親族のご心痛はいかばかりか。
そんな本日のお昼頃、仙台上空、中心部に渦巻き状の雲が出現したのであわてて撮影した。初め見た時よりも渦巻き状は崩れて来てはいたが、なんか不思議な形状の雲だ。渦巻き状の杭(くい)とか、螺子(ねじ)と言った感じか。
地震雲だととは言わない。そうでない方が良いのだが、心配で撮影した。
被災された全ての方の救助がなされて、無事のご帰還が叶うよう、ただただ祈るばかりである。

新燃岳に向けたカゴ募金活動を今日、したばかり。
まさしく災害の星、地球。常に心しておかねばなるまい。
e0019860_2146277.jpg
e0019860_21454834.jpg

[PR]
by crosby2 | 2011-02-23 22:11 | 散文