仙台の人と街を応援する企業家組合


by crosby2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いとしのエリー

サザンオールスターズの桑田佳祐さん(52)の実姉、岩本えり子さんが19日、神奈川県内の病院で死去していた。56歳だった。

 桑田姉弟が幼い頃、両親は茅ケ崎市内で映画館や飲食店の経営を手がけ、多忙がちだった。えり子さんは、両親に代わって、桑田さんの枕元で歌謡曲などを歌ってきかせたという。

 桑田さんは後にマスコミのインタビューで「寂しいから手を握って『上を向いて歩こう』を歌っているうちに寝ちゃったりね」など、姉から多大な音楽的影響を受けたことを明かしている。

 えり子さんは結婚後、75年から96年まで米カリフォルニアに滞在、その後帰国して茅ケ崎市内で夫と子供の3人で暮らしていた。
 サザンの代表曲のひとつ「いとしのエリー」は、桑田さんが妻である原由子(51)のために歌った曲だが、ファンの間では渡米するえり子さんとの別れを惜しんだ桑田が姉を思って作ったという“伝説”まで残っている。
 また、英語が堪能なえり子さんは、「黄昏のサマー・ホリデイ」などで、桑田の楽曲で英語歌詞を補作するなど、音楽制作に参加していた。
 環境保護活動にも熱心で、「はまけい(茅ケ崎・浜景観づくり推進会議)」の代表として活動。2005年10月、茅ケ崎市内の「サザンビーチちがさき」として知られる海岸沿いに14階建ての高層マンション建設計画が持ち上がったときには、「茅ケ崎を愛する者として絶対に許せない」と反対運動の先頭に立ち、最終的に建設計画の変更を勝ち取っている。
 昨年の茅ケ崎市長選では、一時、地元から出馬を待望する動きがあり注目された。
          一部引用 エキサイトニュース 
e0019860_22303870.jpg

[PR]
by crosby2 | 2008-10-22 22:33 | 散文